ネットショップでのベッド販売歴5年以上のオフィスご縁堂店長のベッドに関する便利な報告集

オフィスご縁堂 ベッド研究所

ベッド一般

一人暮らしのベッドの選び方、5つのポイント

更新日:

一人暮らしの始まり

一人暮らしが始まる。

 

そのきっかけは、

・実家から通学できない、離れた学校に入学した。

・社会人になって実家から独立した。

等々、いろいろ理由があるでしょう。

 

一人暮らしを始めるにあたって、「やりたいこと」のワクワク感とともに、いろいろ「やらなくてはならないこと」も思い起こされるかもしれません。

 

そんな、やりたいこと、やらなくてはいけないこと両方にかかわることがあります。

 

そう、「ベッドを買う」ということが。

 

そこで、一人暮らしを始めるにあたって、ベッドを選ぶときの助けになればと思い、ベッドの選び方をご紹介します。

 

ベッドを選ぶの5つのポイント

考える女性

ベッドを選ぶときに、検討しなければならない5つのポイントがあります。

それを、列挙してみました。

 

1. 予算

2. ベッドのサイズ

3. 寝心地

4. 機能

5. スタイル・デザイン

 

具体的には、こんな例になると思います。

1:予算 「予算は3万円位で」

2:ベッドのサイズ 「一人で寝るのだから、シングルサイズ」

3:寝心地 「柔らかめの寝心地がいいな。」

4:機能 「ベッドで本を読むし、スマートフォンを目覚まし代わりに使いたいから、棚とコンセントがないと」

5:スタイル・デザイン 「落ち着いた、大人のデザインがいいな。」

 

このように5つのポイントを検討すると、自分の好みのベッドが見つかりやすくなるでしょう。

 

そこで、ベッドを選ぶポイントの詳細はどんなものか、以下にあげていきます。

 

ベッドの予算を決める

ベッドの予算

まず、なんといっても予算を決めなければいけません。

ベッドは大きい買い物ですから、一人暮らしをするにあたってのトータルコストに大きく影響します。

 

ざっくりですが、ベッド(シングルサイズ)の価格を以下のように分けてみました。

クラス価格帯内容
エントリークラス約1万円~3万円以内フロアベッドやパイプベッド、マットレスベッドなどがメイン。

ポケットコイルマットレスが購入できるフレームあるが、メインはボンネルコイルマットレス。

ロークラス約3万円~5万円以内安価なフレームならポケットコイルマットレスのセットがある。

ボンネルコイルマットレスなら、ベッドフレームの選択肢が広くなる。

BOXタイプの1段チェストの棚、コンセント付きの収納ベッドも範囲に。

ミドルクラス約5万円~10万円以内ポケットコイルマットレスがメインに。

フロアベッドなら、高級マットレスの購入も可能。

2段チェスト収納ベッドはこの範囲。

ガス圧跳ね上げ収納ベッドのエントリーモデルも選択ができます。

ハイクラス10万円以上ガス圧跳ね上げ収納ベッドに高級マットレスの組み合わせが可能
神谷純
多くのネットショップであつかっているノーブランドのベッドの価格を前提としています。

ナショナルブランドのベッドになると、さらに価格は高くなります。

 

では、各クラスにはどんなベッドがあるか詳細を見ていきましょう。

 

エントリークラスのベッド

マットレスベッド 2分割式 ポリエステル素材 シングル

エントリークラスのベッド(マットレスベッド)

エントリークラスのベッドと言うと、

・マットレスベッド

・フロアベッド

等々があります。

神谷純
安価なパイプベッドもありますが、安価なパイプベッドはベッドフレームのみなので、対象からはずしました。

 

宮付き コンセント付き すのこ仕様 フロアベッド【Breeze】ブリーズ

エントリークラスのベッド(フロアベッド)

マットレスは、ボンネルコイルマットレス。

 

特にフレームが安価なら、ポケットコイルマットレスのセットもエントリークラスの中にもありますが、数は少ないでしょう。

 

ロークラスのベッド

棚・コンセント付きスリムデザインすのこベッド【slim&sharp】スリムアンドシャープ

ロークラスのベッド(ステーションタイプ)

比較的選びやすいクラスのベッドがこのロークラスのベッドではないでしょうか。

 

ボンネルコイルマットレスのセットなら、よく見るステーションタイプのベッドが、このクラスに入ります。

 

「予算はないけど、ポケットコイルマットレスが欲しい。」という方なら、フロアベッドを選択すれば大丈夫。

 

収納付きデザインベッド【HARNEI】ハーニー

ロークラスのベッド(収納ベッド)

そして、格安な収納ベッドもこのクラスからお求めになれます。

ベッドの予算は少ないけれど、部屋の収納を補強したいという方はチェックしてみてください。

ミドルクラスのベッド

棚・コンセント付きスリムデザイン収納ベッド Scharf シャルフ シングル (スタンダードボンネルコイルマットレス)

寝心地または機能がプラスできるミドルクラスベッド

ミドルクラスのベッドとなると、便利な機能が付いたベッドが選択できます。

 

一つは、収納ベッドでも「BOX構造タイプ」がミドルクラスのベッドに入ってきます。

BOX構造タイプとは、収納ベッドの引出がそのままフレームになっています。

それによって、

・ 引き出しの気密性が保たれてホコリや湿気が侵入しにくい

・ フレームが感情になり耐荷重がアップする

というメリットがあります。

 

らくらく搬入_棚・コンセント_ガス圧式跳ね上げベッド【Free-Gate】フリーゲート

ガス圧跳ね上げ収納ベッド

さらに、ミドルクラスのベッドには、ガス圧跳ね上げ収納ベッドのエントリーモデルがラインナップ。

ガス圧跳ね上げ収納ベッドは、省スペースで収納物出し入れがカンタンと、大容量収納に向いた収納ベッドです。

 

さらに、普通の脚付きのベッドやフロアベッドなら、かなりグレードの高いマットレスをセットにすることができます。

 

ハイクラスのベッド

開閉タイプが選べるガス圧式跳ね上げ大容量収納ベッド【Grand L】グランドエル 

寝心地も機能も満足のハイクラスベッド

10万円以上の予算があれば、高機能&高級マットレスのベッドの購入も可能です。

 

ガス圧跳ね上げ収納ベッドにフランスベッドの高級マットレスのセットなど。

かなり満足できる機能と寝心地になると思います。

 

よくある、ネットでのノーブランドのベッドはこの辺が高級品になります。

 

ノーブランドだからと言っても品質には問題はありません。

マットレスには保証がありますし、購入時のサポートはしっかりしています。

 

ナショナルブランドのベッドだと、さらに価格は高くなっていきますが、最初の一人暮らしでは、そんなベッドは必要ないのではないかと思います。

ベッドのサイズを選ぶ

一人暮らしのベッドのサイズ

一人暮らしの方向けのベッドサイズのラインナップ

予算が決まったのなら、次はベッドのサイズです。

 

この場合のベッドのサイズとは、「横幅」。

 

ベッドの幅は、約80cm~約300cmと、なかなかのバリエーションがあります。

 

ただ、今回は「一人暮らし用のベッド」というのがテーマですから、

・セミシングル:約80~約85cm

・シングル:約95~約105cm

・セミダブル:約120~約130cm

・ダブル:約140~約150cm

のサイズから選べば、間違いないでしょう。

神谷純
ベッドの丈のサイズに関しては、多くのベッドが「195cm~200cm」。
特殊な例として、180cm、210cmなどありますが、それはまた別の機会に。

 

ベッド幅で寝返りをすることを考慮するので、ベッドの幅は、肩幅+40cmを目安にすることをおススメします。

神谷純
肩幅は、「身長×0.25」となります。この値は人間工学をもとにしています。
肩幅に対する必要なベッド幅は諸説あります。

 

セミシングルサイズ:女性の方は検討の価値あり

総桐ヘッドレスすのこベッド【fiume】フィウーメ

女性には見当の価値ありのセミシングルサイズのベッド

セミシングルサイズは、幅が約80~約85cm。

このサイズは、女性向けと言っても過言ではないサイズ。

 

肩幅を身長×0.25で計算すると、日本の成人男性の平均身長は、約171cm。

その肩幅は、43cm。

成人男性だとセミシングルサイズでは寝返りもしにくいでしょう。

 

セミシングルサイズのベッド幅と肩幅の関係から考えると、身長160cm位の方までとなりますね。

そうなるとセミシングルは女性向けと言って差し支えないでしょう。

 

もし、部屋のスペース・予算を節約したい女性には、検討して欲しいサイズがセミシングルサイズです。

 

シングルサイズ:まずこのベッド幅を選んでおけば安心

高さ調節可能・すのこ収納ベッド【Marone】マローネ

選んで間違いの少ないシングルサイズのベッド

ベッド幅約95cm~100cmのシングルサイズ。

あなたが日本人の平均的な体形に近いと思っているのなら、シングルサイズを選べば、ほぼ間違いはありません。

 

女性なら、ちょっと余裕をもってお休みになれるサイズです。

 

もし、「彼女(彼氏)ができて泊まりに来たらどうしよう・・・。」と思って一回り大きい、セミダブルを考える方がいますが、ちょっとそれは危険な考え。

シングルよりも幅をとるセミダブルのスペースが、生活の質をダウンさせることも想定されるので。

 

もし、二人での「本能的なお愉しみ」を考えているのなら、シングルサイズのベッドで十分。

 

もし彼女(彼氏)があなたの部屋に泊まるとしても、一泊位なら、狭いながらもシングルベッドに二人でお休みになることもできます。

シングルベッドに二人でお休みになるのが窮屈に思うのなら、一人が床に布団を敷いて寝ることもできます。

 

すでに同棲すると決まっている野原、セミダブル・ダブルの大きめのベッドでもいいと思います。

まだ、パートナーが決まっていないのなら、同棲に至った時にベッドを買いなおせばいいのではないでしょうか。

 

セミダブルサイズ:体の大きい人、寝相が悪いから広いベッドがいい人、広々ベッドが好きな方なら

セミダブルのベッド

身体の大きな方にはメリットあるセミダブルのベッド

ベッド幅約120cm~130cmがセミダブルサイズ

 

このセミダブルサイズを検討して欲しいのは、

1.体が標準よりも大きい方

2.シングルベッドから落ちたことがあるような寝相の悪い方

3.プチ贅沢を味わえる、広めのベッドにゆったり寝たい方

です。

 

身体が標準よりも大きい方

身体が大きい方は寝返り幅もそれなりに必要でしょうから、そんな方は、迷わずセミダブルベッドを。

特に、スポーツをやっている方や、体重が多い方は、肩幅広めになります。

 

神谷純
身長が特に高い方は、ロングサイズを選ばないと丈が寸足らずで不快な思いをするかもしれません。
ロングサイズベッドもチェックする必要があります。

 

シングルベッドから落ちたことがあるような寝相の悪い方

寝相が悪くて、ベッドから落ちたり、何となく窮屈感を感じたりする方は、広めのセミシングルサイズがいいと思います。

 

そんな方は、きっと寝ている間にずいぶんと動くのでしょう。

 

ベッドから落ちれば、目が覚めてしまうし。

寝返りを打って、ベッドの端を感じれば、目が覚めなくても潜在意識にちょっとした不快感が残るのかもしれません。

 

そんな方は、部屋のスペースと予算が許すならセミシングルベッドにすべきです。

 

広めのベッドにゆったり寝たい方

寝相は特に悪くなくても、ベッドでプチ贅沢したい方。

 

ベッドは狭いより広い方がいい。

ベッドでゴロゴロ寝返っても余裕のあるベッドに満足感を感じるでしょう。

 

ただ、シングルとセミダブルの違いは約20cm。

 

その広さに贅沢を感じるほどの差はないのではないかと思う次第です。

 

ダブルベッド:ベッドで広さの贅沢を味わう

デザインボードベッド【Stone hold】ストーンホルド

贅沢気分が味わえるダブルサイズのベッド

ベッド幅約140~約150cmのダブルサイズのベッド。

一人暮らしで、ダブルベッドというのは贅沢なベッドです。

 

このようなベッドを望む場合には、多くの一人暮らしの方が暮らす、ワンルームや1Kとは違い、しっかりと寝室を確保できる2DK以上の部屋での一人暮らしが対象です。

 

もしベッドをダブルサイズにして贅沢をするのなら、さらにベッドをステージタイプにしてはいかがでしょうか。

ステージベッドはフレームよりも一回り小さいマットレスを使って、ベッドフレームのサイドに余裕を作る。

その余裕には、お酒やお茶おいてベッドで優雅に過ごすという使い方ができます。

 

モダンデザインローベッド【FRANCLIN】フランクリン

キングサイズにダブルサイズのマットレスを使ったステージベッド

さらにスペースに余裕があるなら、キングサイズのベッドを置いて、マットレスをダブルサイズにというワイドステージスタイルはさらに贅沢。

寝室という空間がワンランクグレードアップします。

 

ベッドの寝心地を選ぶ

寝心地

寝心地を決めるのは何か?

自分に合ったベッドのサイズ、その次がマットレスです。

 

人生の1/3は寝て過ごす。

そうなるとベッドの寝心地はとても大事なことだとわかります。

 

でも、

・実際のお店に行って寝心地を試せない。

・お店でマットレスの寝心地を試しても5分位ではよくわからない。

というところが現実なんです。

 

では、マットレスはどうやって選べばいいのか?

 

日本にはスプリングマットレスが合います

マットレスは、品質の良いスプリングマットレスを選ぶのがいいでしょう。

 

スプリングマットレス以外にも、テンピュールなどのウレタンマットレスもあります。

しかし、私としては、特にこだわりがなければ、スプリングマットレスをおススメします。

 

テンピュールなどのウレタンマットレスは価格も高い傾向があります。

 

そして、日本は多湿なので、ウレタンマットレスはカビが生えやすい。

ベッドの床板もすのこ床板にしないといけません。

 

個人的な感想になってしまいますが、ウレタンマットレスのあの体にまとわりつくような感触が「暑い」。

冬はいいかもしれませんが、夏は・・・。

 

日本で使うマットレスなら、スプリングマットレスがいいと思います。

 

スプリングマットレスの種類を選ぶ

ボンネルコイルマットレス

硬めの寝心地のボンネルコイルマットレス

 

ポケットコイルマットレス

柔らかめの寝心地ポケットコイルマットレス

少し大胆ですが、

・ 固めの寝心地が好きな方はボンネルコイルマットレス

・ 柔らかめの寝心地が好きな人はポケットコイルマットレス

 

マットレスの選び方がわからない方は、まずこれで試してみてください。

 

品質の目安としては、保証の付いているマットレスを選べば、安心です。

神谷純
保証とは、寝心地を保証するものではなく、故障ための保証です。

 

もしどうしても、寝心地が気になる、そして、予算が許すのなら最初からブランドのスプリングマットレスを選ぶのも手。

 

マットレスの、「硬め」「普通」「柔らか」という基準をもとに選べば、そうそう失敗することはないでしょう。

保証のあるマットレスを選ぶ

マットレスの保証

保証があるマットレス

保障のあるマットレスが、品質的に安心です。

 

マットレスが故障して、サポートに連絡ということはほとんどないでしょう。

 

保証があるということは、品質への自信があるということです。

 

品質のしっかりしたマットレスなら、「すごく、失敗した~」ということはあまりないとは感じないでしょう。

その点は安心していいと思います。

 

マットレスは新品を

マットレスは新品を買いましょう。

 

友人からマットレスを譲ってもらって、ベッドフレームだけを購入・・・というのは止めた方がいいと思います。

 

マットレスは消耗品です。

約10年が寿命とのこと。

 

中古のマットレスは、一見大丈夫そうに見えてもスプリングにへたりが来ています。

 

健康のためにも、マットレスは新品を。

 

ベッドの機能を選ぶ

ベッドはただ寝られればいい・・・というわけにはいかない方も多いですね。

 

ベッドに対してある特定の機能を求める方はたくさんいます。

 

ここに、ベッドの機能をすべてリストアップするわけにはいきませんが、代表的なものをいくつかあげてみます。

 

収納ベッド:収納スペースが欲しいから、ベッドを収納として利用

都市部のワンルームマンションや1Kなどに住むと、収納スペースがかなり小さい。

そして、部屋の狭いから収納家具を置く余裕もない・・・ということは多いです。

 

そこで、多くの方が「そうだ、ベッドの下を収納にすればいいんじゃないかと」と考えるでしょう。

 

ベッド下に収納物を置くとしても、いろいろな形態があります。

 

単純にベッドの下のスペースを収納に利用

国産 脚付きマットレスベッド ボンネルコイルマットレス【Sleepia】スリーピア

シンプルな脚付きベッドの下を収納として利用する

一番簡単なのは、脚付きのベッドの下を単純に収納スペースとして使うこと

 

このタイプのベッドの下というのは、収納場所として十分期待できます。

しかし、そのままベッド下に置いておくと、収納物がホコリだらけになります。

脚付きのベッドの下を収納スペースとし使うときには、衣装ケースを使って、収納物をホコリから守りましょう。

 

収納ベッドにする

ベッドの収納力に対する期待が大きいのならぜひ収納ベッドを検討してみてください。

 

収納ベッドにもタイプがいろいろあって、

・予算

・収納したいモノの量

・収納したいモノの種類

・収納物の出し入れの容易さ

などによって、収納ベッドのタイプを選択すると便利です。

 

チェスト収納ベッド

2段チェスト収納ベッド

小物をしまうときに便利な2段チェスト収納ベッド

収納ベッドの中で一番人気なのが、このチェストタイプの収納ベッド

 

チェスト収納ベッドは、小物の収納に使い勝手の良い引き出した付いています。

 

収納物があまり多くない時には、1段チェスト収納ベッド。

収納物が多い時には、2段チェスト収納ベッドが使い勝手がいいでしょう。

 

2段チェスト収納ベッドはたくさんの収納はできるのですが、ベッドが高くなってしまい、

・ベッドに座った時、足がつかなくて疲れることがある

・部屋に圧迫感を与えてしまう

と言ったデメリットもあります。

 

ガス圧跳ね上げ収納ベッド

国産跳ね上げ収納ベッド【Regless】リグレス

大物収納物が出し入れカンタンなガス圧跳ね上げ収納ベッド

ベッドの床板を跳ねあげて、収納できるタイプ。

 

チェスト収納ベッドと違って、引出しのスペースが不必要なので、より省スペース。

 

大物を収納できて、なおかつ、出し入れがカンタン。

 

収納したいモノの量によって、ベッド下の深さが選べるタイプも多くあります。

 

ベッドによっては、床板の跳ね上げ方向が縦開きと、横開きが選べます。

 

デメリットは、

・小物の収納には向かない

・比較的価格が高くなる

・組立がちょっと大変

ということがあげられるでしょう。

 

高さを調整できる収納ベッド

すのこ収納ベッド人気No.1 コンセント付き天然木すのこ&収納ベッド 【Fit-in】フィット・イン

高さを調整できる収納ベッド

ベッド下の高さを変えて収納力を調整できるベッドです。

 

子供のベッドとして、使い勝手が良いところがあります。

 

それは、子供が成長するにしたがって、収納しなければならないものが増えることでしょう。

だから、それに合わせて、ベッド下の収納スペースを多くとれます。

 

布団を使えるタイプも多くラインナップ。

 

価格も比較的安いのもうれしいポイント。

 

デメリットは、収納スペースがオープンなので、ホコリに弱いということです。

衣装ケースを使って上手に収納する必要があります。

 

衣装ケースを使えば、小物の収納にもそれなりに便利です。

 

箱型タイプ

大容量収納庫付きすのこベッド ヘッドレス【O・S・V】オーエスブイ

箱型収納ベッド

マットレスをどかして、床板を自分で開けるタイプの収納ベッド。

 

ベッドの構造が単純なので比較的安価です。

 

収納スペースの形状としては、ガス圧跳ね上げ収納ベッドと似ていて、大容量収納ができます。

 

デメリットは、収納物の出し入れに手間がかかります。

 

あまり頻繁に取り出さない大型収納物がある場合に向いています。

 

ロフトベッド

ロフトベッド

ロフトベッド

ロフトベッドなら、収納したいモノがハンパなくあっても大丈夫。

 

部屋を高さ方向に有効利用できます。

 

収納だけでなく、

・デスク

・ドレッサー

・ソファー

などを置くこともでき、部屋の中に使えるスペースがたくさんできます。

 

ロフトベッドのデメリットは、

・ 部屋に大きな圧迫感が出る。

・ ベッドの強度に不安がある(実際は耐荷重100kg位のベッドはあります)。

・ ほぼシングルサイズしかない(まれに、セミダブルサイズもあります)。

・ ベッドへの昇り降りが面倒

と言ったところ。

 

寝るときに天井が近いのと、ベッドの圧迫感で、閉所恐怖症気味の方はロフトベッドは向かないかもしれません。

 

ベッドの通気性

すのこ床板

すのこ床板のベッド

ベッドの通気性を気にするときには、すのこベッドを選びましょう。

 

マットレスにカビが生えてしまうのではないか。

少しでも、さわやかなベッドを。

と考える人は多いのです。

 

すのこ床板に布団を敷いたベッド

すのこベッドは、マットレスだけでなく布団を敷いてお休みになれるタイプも多くあります。

日干しして気持ちのいい布団をベッドでも使えるという、布団とベッドの良いところ取りというところがうれしいポイントです。

 

ベッドの棚

ベッドの棚

ベッドに棚があると、ベッドスペースが大きくなってしまいますが、便利なことも多くあります。

 

あなたは、ベッドには棚が欲しい派、不必要派ですか?

私は、ベッドには棚が欲しい派です。

 

なぜなら、わたしは、

・夜寝るときにはメガネを置く場所が欲しい。

・ベッド読書灯が欲しい。

・夜は、スマートフォンの充電をしなくてはいけない。さらにスマートフォンを目覚まし代わりにしていて、夜は枕元に置いておきたい。

からです。

 

さらに棚にベッドライトがついているなら、夜に」目が覚めたときに便利です。

 

神谷純

ただ、本を読めるほどの明るさがないライトも多く。

本を読むなら別途読書灯を必要としたり。

だから、ベッド付随のベッドライトはなくてもあまり困らない・・・という感じです。

 

ベッドの棚のデメリットとしては、ベッド丈が長くなること。

ベッドの棚は、部屋のスペースを必要とします。

 

ベッドの機能まとめ

ベッドの機能はたくさんありますが、とりあえず今あげた

・収納機能

・すのこ床板

・ベッドの棚

をチェックしておけば大丈夫だと考えます。

 

ベッドの機能を細かく分けるとちょっときりがありません。

例えば、

ベッドの伸縮機能

マルチタップ機能

タブレットスタンド機能

パソコンデスク機能

とまだまただくさん。

 

別の機会に、その紹介をします。

 

スタイル・デザインを選ぶ

ベッドのスタイルやデザインに凝る方はそう多くないかもしれません。

 

でも、それは「スタイリッシュなベッド」「おしゃれなベッド」があるということをあまり知らないからだと思います。

 

部屋のコーディネートにこだわる方は最後にデザインをチェックしてみてください。

 

そこで、ここから、いろいろスタイル・デザインのベッドをラインナップしてみました。

フロアベッド

可動棚付きフロアベッド【Elfom】エルフォム

スタイリッシュなフロアベッド

部屋をよりスタイリッシュにしたかったら低めのベッドを。

 

ベッドが視線を遮ることなく、部屋が広く感じられるのもポイント。

 

フロアベッドは、他のタイプのベッドに比べて安価なので、コストをかけずにお部屋をおしゃれな雰囲気にしてくれます。

 

デメリットは、ベッドに座って何かするのには、ベッド低くてちょっと辛いということですね。

 

インダストリアルベッド

インダストリアルベッド

ちょっと荒々しい工業地帯のアパートに置いてある感じがあるのがインダストリアルなパイプベッド。

 

部屋にアメリカンな雰囲気を漂わせます。

 

このベッドの上でラフな格好で寛げば、部屋とあなたの男前さがちょっとグレードアップ。

 

畳ベッド

照明・棚付きガス圧式跳ね上げ畳収納ベッド【月花】ツキハナ

畳ベッド

和風のコーディネートなら、畳ベッドでちょっとこだわってみるのも

 

畳に、布団を敷いて寝る。

 

昼には布団を片付けて、ベッドの上で小上がりのように過ごす。

 

心落ち着ける空間が演出できます。

 

ガーリーな、かわいいベッド

カントリーデザインのコンセント付き収納ベッド シングル【Sweet home】スイートホーム

ガーリーなカワイイベッド

女性なら一度は気になる、ガーリーなデザインのカワイイベッドもあります。

 

ホワイトウォッシュやナチュラルカラー。

フレームには優しいカーブが。

 

優しいカラーのクローゼットやドレッサーにもよく似合います。

 

 

他にもレザーベッドや、ローベッドなどベッドのスタイルを選ぶのも一つの楽しみになります。

 

ベッドのある一人暮らしで知っておくと便利なこと

ポイント

では、ここでベッドのある一人暮らしのことで、知っておくと便利なことをいくつかあげておきます。

 

ベッドの搬入・組立について

ベッドの組立

ベッドをネットショップで購入した場合に、念頭に置いておかなければならないことは、搬入と組立があるということです。

 

ネットショップでベッドなどの家具を購入すると、当然自宅に配達ということになります。

この配達、部屋まで運んでくれると思ったら大間違い。

玄関までしか運んでくれません。

 

そして、ベッドは大型の家具ですから、一つ一つのパーツも重いです。

女性の中には、呆然としてしまう方もいるでしょう。

 

実は呆然としてしまうことは搬入だけではありません。

 

なんと、ベッドを組み立てなければいけないのです。

組み立てを考えないでベッドを買うと後悔します。

 

ですから、もし

・ ベッドのパーツの搬入には自信がない

・ ベッドの組立なんかできないんじゃないか

と不安な方には、

「組立設置サービス付きのベッド」または「組み立てができるだけ簡単なベッド」

を選ぶ必要があります。

 

ベッドの配置

部屋のどこにベッドを設置するか、これは大きな問題です。

 

ベッドは大きい家具ですから、ベッドの配置によってその他の家具の配置も決まるといっても過言ではありません。

 

そこで、ベッドの配置をするときの注意ポイントをここでいくつかあげてみます。

 

ベッドのサイドを壁につけるときには、壁とベッドの間を10~20cm位離す

ベッドの長辺を壁にピッタリつけてはいけません。

 

部屋のスペースの節約のために、ベッドと壁をピッタリつけたいところだと思います。

しかし、壁にベッドのサイドをピッタリつけてしまうと、布団が落ちやすくなります。

布団が落ちやすいと、風邪をひきやすくなります。

 

10cm位壁から離せば、布団も落ちにくくなるのですが、できれば20cmくらい壁から離すのがいいです。

20cm位離せば、そこに掃除機が入りやすくなって、掃除がしやすくなります。

 

ベッドでは長く時を過ごしますから、ホコリっぽい環境を避けて、健康を守るようにすれば、先々の人生をよりよく過ごせることでしょう。

 

窓際にはベッドは置かない

冬は窓際ってとっても寒いので、窓際にベッドを置くのは避けましょう

 

冬になると、部屋中の暖かい空気は窓で冷やされて、小さな下降気流になります。

ですから、冬の窓際には常に冷たい風が流れているような感じなんです。

そんなところに一晩中いたらちょっと不健康ですよね。

 

ベッドのメンテナンス

ベッドにはメンテナンスが必要です。

 

マットレスもいつも同じところに寝ていたら、同じところが劣化するのです。

だから、マットレスのローテーションはできればした方がいい。

 

マットレスって重いのですが、月に一回くらい。

最低でも半年に1回くらいはマットレスのローテーションしましょう。

 

マットレスが長持ちします。

 

ベッドの廃棄

日本ではごみ廃棄がとても厳しい。

特にベッドなどの粗大ごみの処理には厳しい。

 

ベッドを廃棄するには

・ 各自治体に連絡して、

・ ごみ収集を予約して、

・ ゴミ処理券を購入して

・ 家の前に粗大ごみと化したベッドを出す

といった手続きが必要になります。

神谷純
粗大ごみの取り扱い方法は、どの地域でも大体こんな感じです。

 

ベッドをゴミとして処理するときには、たいていは、とても忙しい引越しの時などでしょう。

廃棄しやすい、分解しやすいベッドを選んでおくと、廃棄の時に便利ですね。

 

マットレスベッドは、廃棄は簡単ですが、収納ベッドは、それなりに面倒です。

 

やっぱりベッドはいらない、または、ベッドは置けないという方へ

通気孔付きスタンド式すのこベッド【AIR PLUS】エアープラス

脚無しすのこベッド

一人暮らしの新生活にワクワクしながら、ベッドに関するいろいろな検討を行ったところ、

「やっぱりベッドを置くのは無理、布団にしよう」

という結果に行き当たることもあるでしょう。

 

しかし、布団をフローリングに直接敷くのは、

・ 布団にフローリングのホコリがつく

・ フローリングの冷たさがダイレクトに布団に伝わる

・ 布団に湿気がたまりやすくなる

など、いろいろな問題があります。

ですから、一人暮らしをするにあたっての検討の結果、

「やっぱり布団にしよう」

となった時には、脚無しのすのこベッドを提案します。

 

脚無しすのこベッドを使えば、上記の3つの問題も解決。

 

そして、結果布団が、万年床になってしまったとしても、すのこを敷いてあるので、ある程度湿気を防ぐことができます。

 

桐四つ折りすのこベッド

脚無しすのこベッドに布団を干す

脚無しすのこベッドには、布団が干せる機能がついていますので、布団の部屋干しをして、外出すれば、帰ってくるまでに布団の湿気を抜くことができます。

 

最後に

昔は、店頭にある少数のベッドから、選ばなくていけませんでした。

 

今では逆に多すぎるラインナップがベッドを選ぶことを難しくしています。

 

しかし、上記の記事を参考にしてベッドを選べば、

ベッドに対する検討項目の優先順位がわかりやすくなる。

ベッドの機能を上手に選んで、生活のレベルを上げることができます。

 

ということで、より満足いただけるベッドが選べるのではないかと思います。

-ベッド一般

Copyright© オフィスご縁堂 ベッド研究所 , 2019 All Rights Reserved.